スピーディーに悩み解消|気になるならほくろ除去で取っ払おう

表情じわの一種

鏡を見る婦人

ボトックスが効果的

眉間のしわは、美容外科で解消することができます。一般的に、しわ取りにはヒアルロン酸の注入が行われます。これは、ヒアルロン酸で皮膚の下から持ち上げて皮膚についた癖を目立たなくします。ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分です。それゆえ、炎症やアレルギー反応の心配もありません。しかし、眉間のしわにはヒアルロン酸注射よりボトックス注射が効果的です。ボトックス注射で用いるボツリヌス菌には、筋肉の働きを弱める作用があります。眉間は強い表情筋が集まっている場所なので、美容成分で皮下を持ち上げるより、ボトックス注射で筋肉の力を脆弱化させる方法が適しています。これによって、しわのない状態が長く持続するようになります。

癖にならないように注意

眉間のしわができないようにするためには、しかめ面が癖にならないように注意することです。緊張したときや集中しているときは眉間に力が入りやすいので、気が付いたときに目の周りをマッサージして、筋肉の緊張をほぐすようにします。また、度の合わないメガネやコンタクトレンズの使用を避けます。焦点が合わないと、目の周りの筋肉が凝ってしわを助長します。さらに、保湿ケアの大切です。眉間は皮脂の分泌が少ないので、乾燥してしわが形成されがちです。そのため、年間を通して念入りなスキンケアを要します。使用するクリームに関しては、肌のターンオーバーを促す成分が入っている商品を選びます。たとえば、コラーゲンやトレチノインです。